JAXA 野口聡一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在の決定について [宇宙航空研究開発機構]

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、野口聡一宇宙飛行士をISS第62次/第63次長期滞在搭乗員に決定しましたのでお知らせいたします。

 野口宇宙飛行士は、平成8年にJAXA宇宙飛行士として選抜されたのち、平成17年7月には、ミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)としてスペースシャトルの飛行再開ミッションに搭乗しました。また、平成21年12月には、JAXA宇宙飛行士として初めてソユーズ宇宙船に搭乗し、ISS第22次/第23次長期滞在搭乗員のフライトエンジニアとしてISSに161日間滞在しました。今回が3回目の宇宙飛行となります。

http://www.jaxa.jp/press/2017/11/20171107_noguchi_j.html