月刊セキュリティ研究12月号 (no.229)発行

小誌229号の時代の証言者たちのコーナー36人目の将軍は『あらゆる機種に乗ってきたテストパイロット』と題し、これまでに戦闘機、輸送機等(22機種)、あらゆる型式の航空機に搭乗し総飛行時間4004時間のテストパイロットで第30代 航空自衛隊幹部学校長  利渉弘章さんの登場です。また、今回の元気な社長は、『木造住宅の住民を火から 守ってくれる木製扉』と題し、木製の防火扉の開発販売を手掛けられる株式会社 土地改良センター 村松社長にお話しを伺いました。そして今月の円卓会議レポートは『経済的グローバル化、新自由主義、そして金融資本主義の限界』と題した寄稿を掲載中!!

 

 

小誌は全国の有名書店にて発売!!バックナンバーの閲覧は図書館で!!
バックナンバーについてはセキュリティ研究事務局WEBで確認できます。