超低消費電力LSIを可能にする新構造トランジスターを開発 [科学技術振興機構]

JST 戦略的創造研究推進事業において、東京大学 大学院工学系研究科の高木 信一 教授らは、極めて小さな電圧制御で動作が可能な量子トンネル電界効果トランジスター注1)を開発しました。

IoTやモバイル端末のさらなる低消費電力化と電池寿命の延長のため、これまでのMOS型トランジスター注2)に代わる、新たな物理現象を動作原理に用いた革新的なトランジスターの開発が望まれていました。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171204/index.html