音を活用した状態診断ツール「Kirari MUSE」を開発 [日本郵船]

当社は、株式会社MTIと共同で、ビッグデータ活用の取り組みの一つとしてエンジンプラント機器の稼働音を採取・見える化する状態診断ツール「Kirari MUSE(きらりミューズ)」を開発しました。今後は当社運航船で試験運用を行い、より高度な事故予防を目指します。

http://www.nyk.com/news/2018/1190053_1685.html