世界最小1/2.8型セキュリティカメラ向け4K解像度CMOSイメージセンサーなど2タイプを商品化 [ソニー]

ソニーは、今後のスマートシティの拡大を踏まえ、防犯・防災、交通、商業施設を始めとしたさまざまな監視用途で急速に普及が進むセキュリティカメラ向けに、4K解像度で世界最小※11/2.8型の積層型CMOSイメージセンサー『IMX415』を商品化します。加えて、4K解像度で従来比※23.3倍の高い低照度性能を実現する、1/1.2型裏面照射型CMOSイメージセンサー『IMX485』もあわせて商品化します。

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201906/19-058/index.html