赤外光、白色光のハイブリッドタイプの監視カメラ用投光器 発売 [オプテックス]

オプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:上村 透、以下「オプテックス」)は、赤外光と白色光の照明を1つのユニットに統合したハイブリットタイプのカメラ用補助投光器「Vario2 ハイブリッドシリーズ」5モデルを10月1日より発売開始いたします。当モデルは、夜間、人の目には見えない明かりを照射する赤外光によるカメラ補助照明の用途だけでなく、搭載された白色光へ切り替えを行うことにより、カメラ映像を白黒からカラーへ変換したり、白色光による侵入者への威嚇が可能になるなど、的確な監視と迅速なセキュリティ対策を提供します。

https://www.optex.co.jp/news/2019/0911-01.html