岡山県井原市の有害獣類被害防止対策で Sigfox通信を利用した通知システムの実証実験を開始![マスプロ電工]

マスプロ電工は、井原市に協力をいただき、イノシシなどの有害獣対策において箱罠の扉が閉まったという情報を、Sigfox通信を利用して通知するシステムの実証実験を開始しました。

近年、イノシシなど野生有害獣による被害は、農作物被害など深刻な社会問題になっています。マスプロのSigfox通信を利用した通知システムを利用することで、罠が作動したことをすぐに確認できるため迅速な対応が可能になります。

https://www.maspro.co.jp/information/details/2019/09/lpwa.html