第8回「日本人の不安に関する意識調査」-7割以上が「最近不安を感じている」 「治安悪化・犯罪増加」と回答 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、20代以上男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施。高齢化や核家族化、ネット環境や情報機器の発達、地震や豪雨などの自然災害の多発など、社会のあり方や世相が変化する中で、現代社会における不安を引き起こす要素と、その対策、犯罪に対する意識についての実態を調査しました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2019/nr_20191119.html