受付・案内・巡回監視などを行いビル内業務を支援する コミュニケーションロボット「EMIEW」を本格事業化 [日立製作所]

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と株式会社日立ビルシステム(取締役社長:関 秀明/以下、日立ビルシステム)は、このたび、受付・案内・巡回監視などのサービスを提供し、ビル内業務を支援するコミュニケーションロボット「EMIEW(エミュー)」を、ビル分野におけるLumada*1のソリューションの一つとして本格事業化します。自動充電機能の追加による連続稼働の実現や、センシング機能の強化による移動性能の向上など、実用性能を従来製品比*2で大幅に高めたヒューマノイド型の新モデル「EMIEW4(エミューフォー)」と、タブレット端末と専用クレードルで「EMIEW」のアバター(分身)と会話ができる卓上型の「EMIEW-TT(エミューティーティー)」をラインアップとして揃え、オフィスや病院、福祉施設などを中心に、2020年4月20日から国内で販売開始します。

https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/03/0326.html