国内初、海上交通管制におけるAIを活用した船舶の衝突リスク予測技術の実証実験を実施 [富士通]

当社は、海上保安庁様から請負契約により、海上交通管制業務を行う東京湾海上交通センター(注1)において、当社が開発した船舶同士のニアミスを予測するAIを活用した船舶の衝突リスク予測技術の実証実験を2019年12月6日から2020年3月23日までの期間、国内の海上交通管制で初めて実施し、衝突リスクの早期発見への有効性を確認しました。

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/04/15.html