LPガス配送事業者向けにAIやIoTを使った最適配車サービス開始 [日商エレクトロニクス]

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)は、LPガス配送事業者に向けたAIやIoTなどの技術を使った最適配車サービスを開始しました。

LPガスは絶やすことのできないライフラインとして、調理、給湯、冷暖房などに使われています。LPガス配送は、各家庭や施設に設置されたLPガスボンベを配送ドライバーが定期的に検針・交換することでガス切れを未然に防止する安定供給を前提としています。LPガス業界では配送ドライバーの人手不足、人件費高騰が深刻であり、配送業務の効率化が重要な課題となっています。日商エレでは、こうした課題を解決するため最新テクノロジーを使って配送業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するサービスを開始しました。

https://www.nissho-ele.co.jp/press/2020/2009_assetmonitoring.html