「子どもの安全対策に関する調査」-8割以上の保護者が子どものSNS利用を「不安」と回答 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、乳幼児から小学生までのお子さまをもつ保護者147名を対象に「子どもの安全対策に関する調査」を実施しました。

本調査では子どもだけでの留守番や外出時における約束ごとのほか、子どもにSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用させる上での不安や家庭内で気をつけていることなどの実態を調査しました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2020/nr_20201216.html