新事業「現場マルチネットワークサービス」の提供を開始 [パナソニック]

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)とパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉達夫)は、2021年4月1日に、新事業「現場マルチネットワークサービス」注1の提供を開始します。同時に本事業をダイナミックに推進するため、全体のハブ機能を担うネットワークサービス事業センターを立ち上げます。
当社は、人やモノの動きをデジタルデータとしてとらえ、サイバー空間で分析し、そこから生まれた新たな価値で経営課題を解決する「現場プロセスイノベーション」を主力事業に掲げています。2020年7月にこれを実現するためのコア事業として、「現場センシングソリューション」を発表しましたが、この度ここに並ぶもう1つのコア事業として、本事業を発表致します。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/02/jn210217-3/jn210217-3.html