AR技術で施工管理を支援 [清水建設]

清水建設(株)<社長 井上和幸>はこのほど、AR技術を活用して携帯型タブレットの端末上で建物のBIMデータとリアルタイムのライブ映像を合成表示して見える化し、施工中の設備配管や建物躯体の施工管理を支援するITシステム「Shimz AR Eye」を開発・実用化しました。すでに、BIMで設計した建物の新築・改修工事の18現場に試験適用し、性能や使い勝手を確認しています。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2021/2020060.html