Wi-Fi環境とAI・IoTを一体化したDX標準基盤「T-BasisX」を構築 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、株式会社インフォキューブLAFLA(社長:田中健吾)、PicoCELA株式会社(社長:古川浩)、西尾レントオール株式会社(社長:西尾公志)の協力を得て、現場内でインターネット環境を網羅的にカバーするメッシュWi-Fi※1と従業員の作業状況を把握する「IoT活用見える化システム」※2を一体化し、建築現場におけるDXの標準基盤となる「T-BasisX」を構築しました。この基盤構築により、着工から竣工までの現場内における各種データを収集・分析することが可能となり、建築現場におけるDXを加速させ、生産性向上を図ることができます。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/210420_8100.html