感染症適応社会を実現するリアルタイム下水監視システムの開発研究を開始 [ユニアデックス]

国立大学法人東北大学(総長:大野 英男)大学院工学研究科の佐野大輔教授らの研究グループ、国立大学法人北海道大学(総長:寳金 清博)、仙台市(市長:郡 和子)、株式会社日水コン(代表取締役社長:間山 一典)、ユニアデックス株式会社(代表取締役社長:東 常夫)、三機工業株式会社(代表取締役社長:石田 博一)、及び株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健)は共同で都市下水に含まれる疫学情報をリアルタイムに取り出し、下水集水域コミュニティの健康情報として活用し、同時に下水処理の運転制御に役立てるシステム開発の研究を開始いたしました。

https://www.uniadex.co.jp/news/2021/20210519_sewage.html