四足歩行ロボットによる建設現場の遠隔巡視システム「T-iRemote Inspection」 を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、TechShare株式会社(社長:重光貴明)と共同で、建設現場における品質や安全の確認などを遠隔で行えるシステム「T-iRemote Inspection」を開発しました。また、本システムを搭載した四足歩行ロボットを首都圏内の建設現場に導入し、その実用性を併せて確認しました。今回、採用したUnitree社製の四足歩行ロボットは、安価でコンパクトながら優れた運動性能を備えており、日々変化する現場環境に柔軟に対応できるため、現場管理の効率化が可能となります。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/210517_8230.html