ifLink®を活用した、CO₂濃度モニタリングサービスを販売開始 [東芝デジタルソリューションズ]

東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:島田 太郎、以下、東芝デジタルソリューションズ)が提供する、誰でも簡単にIoTサービスをつくりあげることができる共創型IoTプラットフォーム 「ifLink®プラットフォーム(以下、ifLink)」 をベースにし、株式会社ツリーベル(本社:東京都新宿区、取締役社長:田村省二、以下、ツリーベル)が開発したCO₂濃度モニタリングサービスを、株式会社WDS(本社:東京都荒川区、取締役社長:山田浩之、以下、WDS)が本日から販売を開始します。

https://www.global.toshiba/jp/company/digitalsolution/news/2021/0521.html