使い切り防護服LIVMOAⓇ高通気タイプの熱ストレス軽減効果を確認 [東レ]

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、安全性と快適性の両立を追求する使い切り防護服LIVMOA®(リブモア®)高通気タイプにおいて、信州大学繊維学部(長野県上田市)佐古井智紀准教授監修の下、生地の蒸発熱抵抗試験を実施し、熱中症対策における指標として用いられる暑さ指数(WBGT<注1>)が一般の衣服と同等の補正値=0℃に相当し、さらに、汎用的な防護服と比較し作業時に熱ストレス<注2>を軽減する効果を持つことを確認しました。

https://cs2.toray.co.jp/news/toray/newsrrs01.nsf/0/0B903C8B3BD78892492586E30018593A?open