VR空間を利用した新たな現場遠隔管理を実現 [鹿島建設]

鹿島建設株式会社(社長:押味至一)と株式会社リコー(社長:山下良則)は、国土交通省北陸地方整備局発注の大河津分水路新第二床固改築Ⅰ期工事(新潟県長岡市)において、リコーが開発した「リコーバーチャルワークプレイス(以下、VWP)」を導入し、新たな現場遠隔管理に向けた取組みを開始しました。

https://www.kajima.co.jp/news/press/202106/24c1-j.htm