新型コロナウィルス感染対策に有用な空気環境センサモジュールを開発 [アルプスアルパイン]

アルプスアルパイン株式会社(TOKYO 6770、代表取締役社長執行役員:栗山 年弘、本社:東京、以下「アルプスアルパイン」)は、周囲の二酸化炭素(CO2)濃度と温湿度を高精度に検出する空気環境センサモジュールを開発しました。

https://www.alpsalpine.com/j/news_release/2021/0609_01.html