壁掛型非常用放送設備「FS-1000」シリーズのバージョンアップを実施 [TOA]

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、壁掛型非常用放送設備「FS-1000」シリーズのファームウェアバージョンアップを実施し、認定機関より新たな型式番号を取得しました。これにより、4カ国語(日、英、中、韓)搭載の認定評価品となるため、設定のみで簡単に多言語放送ができるようになります。
https://www.toa.co.jp/news/2021/210607b.htm