公共空間と調和した新しいセキュリティロボット「cocobo」を開発 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、商業施設やオフィスビルなどさまざまな場所に調和しながらAI・5Gなどの最先端技術を活用して警備業務を行う、新しいセキュリティロボット「cocobo(ココボ)」を開発しました。2021年6月から国内のさまざまな施設で試験運用を開始し、2021年内の発売を予定しています。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2021/nr_20210610.html