エナジーハーベスト型スマートブイを共同開発 [京セラ]

国立大学法人長崎大学(学長:河野 茂、以下 長崎大学)と京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫、以下 京セラ)は、このたび、長崎大学の潮流発電技術と、京セラのIoT関連技術を融合し、安定した海洋データの収集を目的とした「エナジーハーベスト型スマートブイ」を開発しましたのでお知らせします。
https://www.kyocera.co.jp/news/2021/0702_nukc.html