鉄道業界におけるローカル5Gを活用した実証実験について [富士通]

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)、東急電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長執行役員:渡邊 功、以下「東急電鉄」)、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁、以下「富士通」)(以下「3社」)は、東急電鉄自由が丘駅(東横線・大井町線)において、2021年12月より、ローカル5Gを活用した線路の異常検知および運転支援業務の高度化に関する実証実験(以下「本実証実験」)を開始します。本実証実験は、本日総務省の「令和3年度 課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」に選定されたものです。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/08/31.html