内装材の揮発成分による車載カメラレンズへの影響をワンストップで評価・分析するサービスを開始 [沖エンジニアリング]

OKIグループで信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(社長:橋本 雅明、本社:東京都練馬区、以下OEG)は、内装材の揮発成分が車載カメラなどにもたらす影響を調べる「フォギング試験・付着成分分析サービス」を9月1日より開始します。

https://www.oki.com/jp/press/2021/08/z21044.html