建物設備と連携しながらビル内を自律走行し、荷物を届ける配送車を開発 [清水建設]

清水建設(株)<社長 井上和幸>はこのほど、荷受けから荷降ろしに至る一連の館内配送プロセスを無人化できる「自律配送車」を開発しました。この配送車は、ユーザビリティの高い荷受け・荷降ろし機構、自動配送ルーティング機能、建物設備との連携機能等を備えた自律走行ロボットで、走行経路上のエレベータや自動ドアを制御しながら、発送者から託された荷物を配送先まで送り届けます。今後、実施設での試験運用を通じて、ユーザーインターフェース(UI)や走行性能のブラッシュアップを図り、オフィスビル等の館内配送サービスへの適用を目指します。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2021/2021041.html