体外から埋め込み型医療機器の位置を目視確認できる技術を開発 [古河電気工業]

古河電気工業株式会社(本社:東京都千代田区大手町2丁目6番4号、代表取締役社長:小林敬一)は、ライフサイエンス領域の安全・安心に貢献する新たな医療ソリューションとして、光(フォトニクス)の技術を用いて体外から埋め込み型医療機器の位置を容易に目視確認できる技術「Tellumino™」(テルミノ)を開発しました。また、10月に開催予定の2つの学会で当技術の有効性について報告する予定です。

https://www.furukawa.co.jp/release/2021/kenkai_20210927.html