人類史上初!?「宇宙を翔ける熊手プロジェクト」 地球をまわって福をかき集める“スペシャルな熊手”を 11月9日(火)浅草酉の市で発売![三井物産エアロスペース]

三井物産エアロスペース株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大杉定之、以下「当社」)は、新たな成長分野として注力する宇宙事業の基幹案件として「国際宇宙ステーション日本実験棟”きぼう”からの超小型衛星放出事業(J-SSOD事業)」を推進しています。J-SSOD事業を大学、研究機関、宇宙関係企業だけでなく、より幅広く企業や一般消費者にも利用いただくため、「宇宙を翔ける熊手プロジェクト」を始めます。

本プロジェクトは、新型コロナウイルスの早期収束と、コロナ禍のあおりを受けた商売の復活を願い、創業明治三年、熊手の生産量全国トップシェアを誇る老舗メーカー「面亀」の宇宙にひとつしかないオリジナルの熊手を超小型衛星に搭載し、宇宙へ放出するという壮大なものです。

この縁起がいいスペシャルな熊手は11月9日(火)販売開始予定です。
https://aerospace.mitsui.co.jp/topics/5c102a0bcec047a4da628956eae259ecfdc9d9de.html