「シミズ・シールドAI」によるシールド機自動運転に着手 [清水建設]

清水建設(株)<社長 井上和幸>は、シールド工事の掘進計画の立案およびマシン操作の自動化を目的に開発したAI施工合理化システム「シミズ・シールドAI」を姫路市汐入川才西川放水路幹線建設工事(兵庫県姫路市)に導入し、初期掘進完了後の2022年3月からAIによるシールド機の自動運転を開始します。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2021/2021052.html