VR空間を利用した遠隔現場管理システムに複数人がいつでも 遠隔から同時参加できる360°ライブ映像機能を追加 [鹿島建設]

鹿島建設株式会社(社長:天野裕正)と株式会社リコー(社長:山下良則)は、2021年5月から国土交通省北陸地方整備局発注の大河津分水路新第二床固改築Ⅰ期工事(新潟県長岡市)に「リコーバーチャルワークプレイス(以下、VWP)」を導入し、VRを活用した遠隔現場管理を行っています。このほど、遠隔臨場のさらなる高度化に向け、本システムに360°カメラ「RICOH THETA」とライブストリーミングサービス「RICOH Live Streaming API」を適用することで、VR空間内のコミュニケーションを360°ライブ映像で行える機能を追加し、複数人がいつでも遠隔から360°ライブ配信映像内に同時参加できる環境を構築しました。

https://www.kajima.co.jp/news/press/202112/20c1-j.htm