プロジェクションマッピングを利用した墨出し技術「T-iDigital MARKING」を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、建設現場でプロジェクションマッピングを利用して設計図面等を床面へ高精度に投影した原寸大図面から墨出しを行う技術「T-iDigital MARKING」を開発しました。本技術の導入により、床面に投影した墨出しに必要な情報を元に専門知識の有無に関わらず必要最小限の人員で正確かつ迅速に作業を行えるため、現場作業の生産性を大幅に向上させることが可能となります。
https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/211227_8627.html