分散型遠方監視装置を使用した「広域設備監視パッケージ」を販売開始 [アンリツ]

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、専用サーバが不要でコストを抑えた設備監視ソリューションとして、分散型遠方監視装置 ET3031A-S1とリモートIOを使用する「広域設備監視パッケージ」を開発しました。12月10日より販売を開始いたします。

http://www.anritsu.com/ja-jp/about-anritsu/news/news-releases/2021/2021-12-10-jp01