第10回「日本人の不安に関する意識調査」[セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾関一郎)は、全国の20代以上男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。新型コロナウイルス感染症の拡大、身近で起こる犯罪の増加、高齢化や単身世帯の増加、通信機器の発達や自然災害の発生など社会のあり方や世相が変化する中で、現代社会における不安を引き起こす要素とその対策、犯罪に対する意識の実態を調査しました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2021/nr_20211202.html