まちなか振興と公共交通利用の行動変容を促す アプリケーションサービス「L-PASS」を提供開始 [日本ユニシス]

日本ユニシスは、地域を代表する交通事業者や地方自治体向けに、生活者 MaaS の基盤となるアプリケーションサービス「L-PASS(エルパス)」を、本日から提供開始します。L-PASS は、おでかけと消費行動を促進する UX(ユーザーエクスペリエンス)により、生活者の「移動総量」を増やすことで、まちなか振興と公共交通利用の行動変容を促すスマホアプリです。
アプリを利用する生活者は、地域店舗や施設のデジタルクーポンや公共交通のデジタル乗車券を、移動目的に応じて 1 つのアプリから獲得できます。運営する事業者は、利用ログや GPS データを活用し、地域の交通政策立案やまちづくりにつなげることが可能となります。

https://www.biprogy.com/pdf/news/nr_220303_lpass.pdf