アナログメータ監視システムの量産・販売を開始 [アルプスアルパイン]

アルプスアルパイン株式会社(TOKYO 6770、代表取締役社長:栗山 年弘、本社:東京)は、工場や建物に既設されたアナログメータに後付けすることでメータ値の遠隔モニタリングを可能とする、手軽で導入ハードルの低いIoTソリューションを開発。4月末より量産・販売を開始します。アナログメータの巡回検針工数を低減するほか、目視による読み取り・転記ミスも防止することで、業務効率の向上による労務コスト削減に貢献します。

https://www.alpsalpine.com/j/news_release/2022/0331_01.html