手のひらサイズのLiDARを開発 [東芝]

当社は、自動運転や社会インフラ監視に不可欠な「目」の役割を担う距離計測技術「LiDAR」 (*1) において、計測装置の一部である投光器のサイズを1/4にする実装技術と計測可能な距離を向上させる投光器制御技術を開発し、手のひらサイズ206cm3(投光器を2台実装)で、世界トップクラスとなる解像度1200×84の画質において、世界最長計測距離300mの達成に成功しました(*2)。

https://www.global.toshiba/jp/technology/corporate/rdc/rd/topics/22/2203-02.html