杉並区の安全・安心なまちづくりに向けてAI技術を活用し交通流・人流を分析する実証実験を実施 [日本電気]

NECと杉並区は、安全・安心なまちづくりの実現に向けた行政DXの取り組みの一環として、AI技術を活用して道路灯へ設置したカメラ映像から交通流や人流を分析する実証実験を、本年2月14日から4月28日まで実施しました。本実証を踏まえ、杉並区は交通安全の対策に向けて区内の車道や歩道における利用者の安全確保、まちの再整備を進めていきます。

https://jpn.nec.com/press/202205/20220518_01.html