他船との衝突リスクを事前に知らせる衝突危険領域表示機能「Safety Zone Viewer」をリリース [日本無線]

日本無線株式会社 (本社:東京都中野区、代表取締役社長:小洗 健、以下JRC) は、船舶用レーダー「JMR-9200/7200シリーズ」のオプション機能として衝突危険領域表示機能「Safety Zone Viewer(セーフティゾーンビューアー)」(以下SZV)をソフトウェアとして新たに追加し、2022年6月30日にリリースします。

http://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2022/0630-1.html