高温排気ガスの拡散状況予測技術を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、オフィスビルなどに併設されている非常用発電機等から発生する高温排気ガスの拡散状況を高精度に予測できる技術※1を開発しました。これにより、建物周辺の安全性や住環境(温度や窒素酸化物(NOx)の濃度等)に配慮した合理的な排気計画の策定が可能となります。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/220620_8843.html