AIを活用した映像解析により工場での数十種類の細かい作業を識別する技術を開発 [日本電気]

NEC は工場での組み立て等の人手による作業において、AIを活用した映像解析により一般的なカメラで撮影した数回分のお手本映像だけで学習モデルを作成し、手指の動きを捉えて数十種類の細かい作業を高精度に識別することで、全工程の流れを見える化する技術を開発しました。なお、作業で用いられる部品や道具を事前登録することなく、作業を識別できる技術の開発は国内初です(注)。

https://jpn.nec.com/press/202206/20220620_02.html