日本初*、出火場所に応じて進入禁止を表示する避難口誘導灯を開発 [竹中工務店]

竹中工務店(社長:佐々木正人)、東芝ライテック(社長:平岡敏行)、ホーチキ(社長:山形明夫)は、火災の発生場所に応じて危険な経路に人が進入しないような表示を行う避難口誘導灯(特許出願済)を共同開発し、一般財団法人日本消防設備安全センターのシステム評価を取得しました。本システムは、2022年6月に竣工した名古屋市国際展示場新第1展示館整備事業に初適用しました。
本システムは、避難経路上で火災が発生した場合に、火災により使用できなくなった避難経路上の避難口誘導灯に進入禁止(×印)の表示をすることで、火災状況に応じた安全な避難口へ誘導するシステムです。

https://www.takenaka.co.jp/news/2022/07/01/