人の歩き方の映像から人物を高精度に照合できる新技術を開発 [富士通]

当社は、顔などの情報が写っていない映像からでも人の歩き方(以下、歩容)をもとに人物を高精度に照合できる歩容照合技術を開発しました。

本技術は、人の関節点の座標から姿勢を推定する汎用深層学習モデルと、汎用的に照合可能な空間(注1)への変換により人物を照合しやすくする当社の独自技術を組み合わせることで、カメラ映像における人の映り込む位置の違いなどにより照合精度が低下してしまう課題を解決し、顔などの情報を必要とせずに高精度に人物を照合可能とします。当社事業所で約1,700人を対象(注2)に撮影したカメラ映像から作成した大規模データセットを、学習済みの汎用深層学習モデルを用いて照合した結果、これまでの技術では50%未満の精度でしたが、本技術では約90%の高い精度で人物を照合することができました。

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2022/07/22.html