衛星SARとAIを活用し、橋の崩落につながる重大損傷を発見する技術を開発 [日本電気]

NECは、衛星SARを用いたリモートセンシングとAI技術を組み合わせることで、国土交通省が定める橋の点検項目のうち、従来発見が困難であった「異常なたわみ」をミリ単位の精度で検知し、橋の崩落につながる重大損傷を発見する技術を開発しました。

https://jpn.nec.com/press/202207/20220706_01.html