冗長性を備えた小型アナログTMR角度センサを開発 [TDK]

TDK株式会社(社長:齋藤 昇)は、自動車ならびに産業機器向けTMR角度センサのラインナップに、新たにTAS4240を加えたことを発表します。小型TSSOP8パッケージで提供されるTAS4240は、二組のアナログ・シングル・エンド正弦/余弦出力ペアによる冗長性を備えています。同センサは、小型で高精度を必要とするアプリケーションにおいて、正確な角度/位置検出を実現します。サンプルは提供中で、2022年4月より量産を開始しています。

https://www.tdk.com/ja/news_center/press/20220714_01.html