「DNP低反射・低遮音フィルムパーティション」越しの会話のしやすさを科学的に実証 [大日本印刷]

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 以下:DNP)は、環境音響学を専門とする東京大学の佐久間哲哉教授の学術指導のもと、「DNP低反射・低遮音フィルムパーティション」が人の対面コミュニケーションに与える影響に関する研究を開始しました。飛沫感染の予防等につながるこの製品は、光の反射を抑えることでお互いの表情を見やすくし、遮音性を低くすることで声を聞きやすくします。今回、この製品の「音響性能評価」と「コミュニケーション評価」を行い、従来のアクリル板のパーティションと比べて、音声が伝わりやすく、会話がしやすいことを確認しました。

https://www.dnp.co.jp/news/detail/10162462_1587.html