洗浄・消毒液に強い食品製造装置用「OHケーブル」を販売開始 [沖電線]

OKIグループの電線事業会社OKI電線(社長:山口 英雄、本社:神奈川県川崎市)は、食品製造現場で使用される洗浄液や消毒液、食用油脂に高い耐性を持たせた食品製造装置用ケーブル「OHケーブル(注1)」を開発しました。それぞれの食品製造装置の特性に合わせて導体サイズや心数などをカスタマイズするオーダーメイドケーブルとして、2021年9月28日より販売開始し、2023年度売上5,000万円以上を目指します。

https://www.oki.com/jp/press/2021/09/z21047.html?_ga=2.240452803.1124772374.1664510397-688629063.1661945197