電気設備漏洩電流測定及びサーモグラフィによる分電盤点検のサービスを提供開始 [NECファシリティーズ]

NECファシリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:松下 裕、以下NECファシリティーズ)は、お客様の工場に常駐して施設の安定稼働を見守る施設管理業務のアウトソーシングを提供しています。
この付帯サービスメニューのひとつに電気設備の漏洩電流(注1)を測定(漏電箇所を特定し修理修繕を提案)するサービスがあります。漏洩電流は、感電、工場火災などを引き起こす恐れがあることから定期点検が義務づけられていますが、電気を遮断する必要があるため生産計画への影響は免れません。
本サービスは、これまで当社が施設管理業務を受託する工場に対してのみ提供していましたが、分電盤の端子部をサーモグラフィで定期的に測定するサービスと併せ、本日より業務委託関係にない関西地方の工場にも提供開始いたします。

https://www.necf.jp/information/press/20220930.html