生体認証・センシング・音声認識でワークスタイルのDXを推進するヒアラブルソリューションを法人向けに発売 [日本電気]

NECは、トゥルーワイヤレス型ヒアラブルデバイスとクラウド基盤を組み合わせたヒアラブルソリューションを、本年10月に法人向けに発売します。本ソリューションにより、耳音響認証(注1)によるハンズフリーでの個人認証、センサによる装着者の見守り、アクティブノイズキャンセリングと音声認識エンジンによる音声のテキスト化やシステムへの指示などを実現し、ワークスタイルのDXを推進します。なおヒアラブルデバイスは、2020年に応援購入サービス「Makuake」を通じて一般消費者向けに販売(注2)したもので、今回新たに法人向けにソリューションとして提供します。

https://jpn.nec.com/press/202209/20220927_01.html