水災害に対するトータルエンジニアリングサービスを提供開始 [鹿島]

 鹿島(社長:天野 裕正)は、近年、激甚化・頻発化する水災害に対して、企業の水災害を想定したBCPを支援するトータルエンジニアリングサービスの提供を開始します。本サービスは「リスク評価」「対策立案」「対策工事」「運用支援」から構成されており、鹿島グループが有する技術力を結集して合理的な対策を提供し、水災害を想定したお客さまにとって最適なBCPをサポートします。

https://www.kajima.co.jp/news/press/202210/24a1-j.htm